よくあるご質問

他のショットブラストやショットピーニングとは何が違うのですか?

ご質問内容

イエプコ処理は、他のショットブラストやショットピーニングと何が違うのですか?

回答

従来のショットブラスト装置、エアーブラスト装置、ショットピーニング装置は、質量の大きな粒体を強く吹き付けて内部まで圧縮応力を付加させたり、金属表面を加工する目的で作られていました。そのため、吹きつけた箇所の形状は大きく変化してしまい、後加工が必要でした。


イエプコ処理は質量が小さく、硬い粉粒体を適度な圧力で吹き付けるため、形状変化を少なく表面のみの性質を変えるため、仕上げた面に処理することができます。また、長年蓄積されたスイス IEPCO社のノウハウにより、表面に滑り性を付加させることが可能です。


関連項目
→イエプコ表面処理の特徴

≪前のページ(寸法変化はしますか?)                                        次のページ(角ダレしませんか?)≫

最終更新日:10.10.13