イエプコとは

メッキ面やコーティング面への処理例

メッキやコーティング前の表面には、微細なバリやカエリ・放電白層といった加工変質層が残っていると、メッキやコーティングの剥離の原因になります。また、メッキやコーティングの表面にはマイクロクラックやドロップレットが作られるケースがありますが、離型性や滑り性悪化の原因となります。そこでメッキやコーティングの前後にイエプコ表面処理をする事により、メッキやコーティングの剥離防止や表面に滑り性を付加することができます。

メッキの前後にイエプコ表面改質処理した例

メッキ前にイエプコ表面改質処理→密着性向上によるメッキ剥離防止

9-1.JPG 9-2.JPG

メッキ後にイエプコ表面改質処理→滑り性付加・クラック閉塞による離型性向上
9-3.JPG 9-4.JPG


コーティングの前後にイエプコ表面改質処理した例

コーティング前にイエプコ表面改質処理→密着性向上によるコーティング剥離防止
9-5.JPG 9-6.JPG


コーティング後にイエプコ表面改質処理→ドロップレット除去・滑り性付加によるコーティングの長寿命化・摩耗量低減
9-9.JPG 9-8.JPG

最終更新日:17.05.26