イエプコの応用分野

医療器具 加工バリ、カエリ除去

医療器具 骨固定金具の加工バリ、カエリ除去

研削や切削加工でつくられた部品には、多くのバリやカエリがあり、製品に仕上げるまでにはこれらを除去しなければなりません。特に、医療器具などの部品は形状を崩す事無く、確実なバリやカエリの除去が求められます。


イエプコ表面改質処理は、最適なエージェントや吹き付け圧力を設定することにより、形状変化を極力抑えてバリやカエリを除去する事ができます。また、ピーニング処理で細菌の温床となる微細な割れや微孔を閉塞させるので、細菌の繁殖防止に使用している例もあります。

骨固定金具
17-5.jpg
17-6.JPG 17-7.JPG

17-8.JPG 17-9.JPG

最終更新日:17.06.08