イエプコの応用分野

エンドミル 長寿命化

ボールエンドミルの長寿命化例

エンドミルの刃面には顕微鏡でも確認出来ないレベルの微細な割れがありますが、これがチッピングの原因となります。


イエプコ表面改質処理では、表面を緻密にし微細な割れを閉塞することによりチッピングを防止し、加工ツールの寿命を延ばす事ができます。下のグラフは、イエプコ無しとイエプコ有りのエンドミルにおいて切削距離を同条件下において比較したものです。切削距離はイエプコ無しは50mでしたが、イエプコ有りは70mとなり、イエプコ有りの方が約1.4倍寿命が長くなりました。

18-1.jpg
18-2.JPG 18-3.JPG

18-4.JPG

最終更新日:17.06.08