イエプコの応用分野

抜き加工 パンチ・ダイの寸法安定化

処理前の問題点

ワイヤー放電加工で作られたダイの表面には変質層が作られますが、この変質層がプレス加工を繰り返す中で次第に摩耗し、パンチとダイのクリアランスが大きくなり、製品への品質に影響していました。

イエプコの効果

イエプコ表面改質処理では、ワイヤー放電加工後の変質層を確実に簡単に除去する事ができます。金型の製作段階で積極的に変質層を除去する事により、連続稼働時中における寸法変化を無くす事ができました。これにより製品の品質安定化が図れました。 12-10.JPG 12-11.JPG 最終更新日:17.06.08