イエプコの応用分野

抜き加工 パンチ・ダイの寸法微調整

イエプコ表面改質処理は、他の加工機では不可能なミクロンレベルの寸法微調整が可能です。

処理前の問題点

プレスパンチとダイの勘合を調整するために、パンチの側面を2μm程度減寸させようと、作業者が2時間掛けてラップしていましたが、うまくいきませんでした。特にギヤ型のような異形状の場合、手磨きで均一に、形状を崩すこと無くラップするのは非常に困難です。

イエプコの効果

イエプコ表面改質処理では、適切なエージェントの選択と吹き付け圧力をコントロールする事により、ミクロンレベルの寸法微調整ができます。また、エージェントを安定して均一に吹き付けられますので、異形状の金型であっても、平均的に寸法調整ができます。 12-6.JPG 12-7.JPG 最終更新日:17.06.08