イエプコの応用分野

放電電極の微細バリ・カエリ除去

放電電極の微細バリ・カエリ除去

放電加工に使用する電極(銅、銅タン、銀タン)は、切削、研削加工によって作られていますが、この加工端面には必ず微細なバリが形成されます。特に仕上げ電極においてはこのバリが寸法精度を悪くするためバリの除去は不可欠となります。ところが、このバリは容易に除去できず、しかも除去作業時に形状を崩してしまうことがあり熟練者の技術を必要とします。

イエプコ表面改質処理は、この微細バリ除去が容易にでき、しかも電極表面に均一な微細凹凸をつくるため"放電の食い付き"が良くなります。(特許第3933653号)
15-16.JPG 15-17.JPG
15-18.JPG 15-19.JPG

銅タン電極
15-20.JPG 15-21.JPG

クラファイト電極では、イエプコ表面改質処理で加工表面を緻密化させる事で、放電加工後の金型の表面粗さが向上した例もあります。
15-22.JPG 15-23.JPG

最終更新日:17.06.08