会社概要

プラストロン株式会社について

ご挨拶

 弊社はスイス・イエプコ社(iepco ag) の日本総代理店として、スイス時計業界をはじめ、欧州の医療機器、欧州の自動車等、様々な業界で高い評価を受けているイエプコ社の金属表面改質処理装置とエージェント(イエプコの開発した特殊媒体)を販売しております。


 イエプコ金属表面改質処理技術はイエプコ社の創設者であり、スイス チューリヒ発明協会会長であった故エミール・フォード氏によって開発された技術で、ブラスト方式でありながら従来のブラストとは全く異なり、金属表面の特性を大幅に改善しながら手磨きを省略しうる奇跡の金属表面改質技術なのです。


 世界に類を見ないこの素晴らしい技術を少しでも多くの方々にご紹介し、"金属加工から手磨きを廃止する"という大改革の一翼を担えることは私たちの大きな喜びです。


 弊社はお客様と協力してこの命題に取り組んでまいります。


 このホームページをご覧になって興味を持たれた方はご遠慮なく何なりとご相談ください。必ずやお役に立てるものと確信しております。

プラストロン株式会社
代表取締役
谷戸 健二

プラストロン株式会社 会社概要



商  号
プラストロン株式会社(PLASTRON CORPORATION)

所在地
〒969-1301 福島県安達郡大玉村大山字向原36番5

連絡先
TEL:0243-24-8272 FAX:0243-48-3722

代表者
代表取締役 谷戸 健二

設  立
1982年11月18日

資本金
1,300万円

主要取引銀行
東邦銀行 本宮支店

事業内容
金属表面改質処理装置(スイス IEPCO AG)

高性能金型水量監視装置(オーストリア Wittmann Kunstsoffgeraete GmbH)

沿革

1982年11月
東京都中央区日本橋でヨーロッパの金型温度調節機、高性能金型水量監視装置、ホットランナシステムなど、プラスチック射出成形機周辺装置の輸入販売会社として創業開始
1983年6月
福島県本宮市にサービスセンターを開設
1991年3月
東京本社事務所を福島県へ移転
1993年3月
IEPCO社(スイス)金属表面改質処理装置の輸入販売開始
1996年8月
本宮市へ事務所を移転し、テクノロジーセンターを開設
2000年3月
社屋増築でIEPCO金属表面改質処理装置の処理・表面観察室完成
2001年1月
IEPCO金属表面改質処理装置の大型機 PM950ZIDを福島テクノロジーセンターに導入
2004年1月
IEPCO金属表面改質処理装置の超大型機 PM1300SDを福島テクノロジーセンターに導入
2005年1月
IEPCOスクリュクリーニング装置 MP950ZPを福島テクノロジーセンターに導入
2009年4月
小型IEPCO金属表面改質処理装置 PM550Sを福島テクノロジーセンターに導入、同時に販売開始
2012年4月
IEPCO金属表面改質処理装置 PM770Sを回転テーブル型自動機に改造
2013年1月
IEPCO金属表面改質処理装置のかご型自動機 PM770SDを福島テクノロジーセンターに導入
2014年1月
現事務所へ移転
2014年7月
IEPCO金属表面改質処理装置 PM1100ZIMを福島テクノロジーセンターに導入

社内設備

イエプコ(IEPCO)表面改質処理装置
WS000001.JPG
表面観察装置/測定機器
WS000007.jpg

アクセス/地図

・車でお越しの場合
 <仙台方面> 
 東北自動車道 二本松I.Cより国道4号線を郡山方面に10分
 
 <東京方面>
 東北自動車道 本宮I.Cより国道4号線を福島方面に15分

・新幹線でお越しの場合
 東北新幹線を郡山駅で下車後、東北本線下り線に乗り換えて本宮駅で下車
 本宮駅からタクシーで10分

地図


大きな地図で見る より大きな地図で 会社所在地 を表示
最終更新日:17.05.26